加齢臭とは違うミドル脂臭

古い油のようなにおいのミドル脂臭は?

この時期、特に体臭などにおいに敏感になりますょね。

 

男性の体臭には3つのタイプがあるそうです。

 

3つのタイプは、加齢臭、ミドル脂臭、汗臭の3タイプです。

 

 

汗臭は20代に多く、わきから発するミルクのような、酸っぱいようなにおい。

 

 

ミドル脂臭は30代40代に多く後頭部や首の後ろから発する古い油のようなにおい.。

 

加齢臭は50代からに多く胸や背中などから発生するにおいです。

 

 

田辺誠一さんと大塚寧々さんのCMにも出てくるミドル脂臭は加齢臭とは異なるようですね。

 

 

加齢臭はろうそくのような古い本のようなにおいとして知れ渡っていますが、

 

その加齢臭とは異なるミドル脂臭はマンダムの研究者が研究を重ねて発見したそうですょね。

 

 

ミドル脂臭の原因となる物質はジアセチルといって後頭部から首の後ろに発生するそうです。

 

特に中性脂肪が多くなると頭皮から分泌される皮脂が過剰になりそれが酸化してジアセチルが発生するそうですょ。

 

 

う〜ん・・中性脂肪、多くならないように気をつけなくてはいけませんよね。

 

ミドル脂臭を解消するためには、できるだけストレスをためないことや抗酸化食材のゴマや大豆などを摂ることも効果的とのことですが、このミドル脂臭は女性にも発生することもあるというから驚きですね。

 

 

 

30〜40代の男性に多いというミドル脂臭を防ぐポイントは洗髪にあるといわれています。

 

髪を洗うだけでなく頭皮、頭頂部、側頭部、後頭部から首の後ろをよく洗うことが大切なんだそうです。

 

洗髪におすすめのルシード 薬用スカルプデオシャンプーをご紹介します。

 

詳細はこちらから。

 

 

 

ルシード薬用スカルプデオシャンプー