ドライスキン対策

私を救ってくれたのは?

 

今日は特に寒い日だなぁと思いますがいかがお過ごしでしょうか?

 

 

今日はドライスキンだった時のことと、その私を救ってくれたオルビス(ORUBIS)について記します。

 

 

こんな日は空気が乾燥していて肌も乾きっぱなしではないでしょうか?

 

 

だからこの時季は身体(ボデイ)の乾燥でお悩みの方が多くなるのでしょう。

 

 

乾燥性敏感肌と呼ばれるものかもしれません。

 

 

私も以前は、乾燥性敏感肌、そんな状態の時がありましたが。

 

 

では、がさがさ、むずむずはどんな時に気になるのでしょうか?

 

 

冬になると身体のいたるところが、がさがさしたり、ムズムズかゆかったり。

 

 

このがさがさやムズムズかゆくなったりするのはお風呂から上がった時だったり。

 

 

風呂上がりのこの状態はとっても大変でしたよ。

 

同じような方もいらっしゃるかなぁ?と思います。

 

 

 

また、寝るときにお布団に入ったりすると背中がむずむずしたり。

 

 

手指、かかとのががさがも困りますよね。

 

 

かかとのがさがさで、ストッキングをはくときによく伝線させていました。

 

 

洋服の首回りもタグが触れるとむずむず、がさがさ、した時もありましたが。

 

 

そんな時に出会ったのがオルビスの医薬部外品 ドライスキンクリームと医薬部外品 マイルドボディフォームという泡状のボデイシャンプーでした。
これらが私を助けてくれました。

 

オルビスのドライスキンクリームはセラミド保湿で、ひじやひざ、かかとの部分の集中ケアにおすすめです。

 

しっとりと柔らかになりますよ。
85g入りで税込み¥1320となっていますね。

 

 

 

マイルドボディフォームという泡状のボデイシャンプーはあわがやさしいですね。
手のひらで洗うとよいですよ。

 

オルビスは詰め替え用も充実していますが、マイルドボデイフォームも詰め替え用があります。

 

それぞれ500m入りです。

 

「注」マイルドボデイフォームのボトルは泡を出すために特殊ボトルになっています。

 

はじめはボトル入りが必要です。

 

ボトル入りは、税込み¥1645で、詰め替え用は税込み¥1320となっています。

 

 

 

ここで少しオルビス(ORUBIS)のラインナップについて記します。

 

 

豊富なラインナップ

 

オルビス(ORUBIS)は先行型美容液オルビスユーセラムやオルビスユーデイエッセンスなどのオルビスユーシリーズ、睡眠中もゆるがないケアをしてくれるホワイトナイトモイスチャーや美白・うるおいで包み込んでくれる夜用ジェルクリームホワイトエキストラクリーミーモイスチャーなどのオルビスユーホワイトシリーズや、アンコールシリーズ、アクアフォースシリーズ、アクアフォースホワイトシリーズ、周期ニキビを揺らがない肌へと導くクリアシリーズなど人気商品をそろえていますね。

 

ちなみに、先ほど紹介した、ドライスキンの私を助けてくれた、オルビスの医薬部外品 ドライスキンクリームと医薬部外品 マイルドボディフォームという泡状のボデイシャンプーは、オルビス(ORUBIS)ラインナップでいうとボディケアその他になりますね。

 

 

またメイクオフと保湿、うるおいにこだわったクレンジングや飲むスキンケア(日本初の肌にもトクホ)として昨年2019年に発売したオルビスディフェンセラや、リンクルホワイトエッセンスなどのスペシャルケア、もいろいろそろえられてています。

 

 

スペシャルケアのリンクルホワイトエッセンスは、リンクルホワイトエッセンスひとつでしわ改善も美白も同時にケアする医薬部外品として注目度が高いですね。

 

しわやシミが目立たないお肌が良いですよね。

 

 

薬用美容液 リンクルホワイトエッセンスの注目の成分はWナイアシンなのだそうです。

 

Wナイアシンはメラニンの過剰生成を抑制してメラニンが肌表面へ届きにくくし、肌の印象を明るくするのだそうですよ。

 

しわと美白の両方を気軽に毎日続けて、いつまでもきれいを保てたらうれしいことでしょう。

 

 

リンクルホワイトエッセンス1本30gの価格は税込み¥4950となっています。

 

 

 

UVカットシリーズ、ベースメイク、ポイントメイク、ボディケア、ダイエット関連、鉄分、葉酸、ビタミンA・B・C・D、オリゴ糖、酵素、ルテイン、などなどサプリも充実しています。

 

 

以上。
オルビス(ORUBIS)ラインナップでした。

 

次はドライスキンの原因と対策について記しています。

 

 

ドライスキンの原因と対策

 

 

空気が乾燥しているうえに睡眠不足気味。熱めの長風呂。

 

肌の汚れをごしごし洗いすぎる。ダイエット中で肉や油を避けている。

 

入浴中の洗顔。喫煙・・・などなど毎日の習慣がドライスキンの原因となっていることが多いようです。

 

 

入浴中の洗顔は湯温が高いことが多いので皮脂が奪われてしまうので要注意です。喫煙や睡眠不足はターンオーバーに悪い影響を与えてしまいます。

 

ダイエットなど偏った食事などでタンパク質を摂らないと皮脂や天然保湿成分が出来にくく肌の乾燥の原因にもなります。

 

 

ドライスキン対策に効果的な入浴方法は・・・熱いお風呂は避けましょう。

 

ナイロンタオルを使わずに洗浄料を泡立ててから手で洗らいましょう。

 

 

38℃〜40℃くらいのぬるめのお湯に20〜30分入って血行促進しましょう。

 

肌に水分をたっぷり含んでいるうちに早めの保湿ケアをしましょう。

 

その日の気分、お好きな香りを選らんでバスタイムを楽しみましょう。

 

 

 

ドライスキンに原因と対策のための効果的な入浴方法でした。

 

 

以上。

 

私をドライスキンから救ってくれたのは オルビスのドライスキンクリームとマイルドボディフォームという泡状のボデイシャンプーだったこと。

 

そして、オルビスラインナップや、ドライスキンの原因、対策に効果的な入浴方法を記しました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ではまた・・・。

 

オルビスディフェンセラなどオルビスについてのくわしくはこちらからごらんになれます。⇒オルビスディフェンセラ