年齢太り?

アロニアに注目

ダイエットしているときに、体重がおちにくいなぁと思ったことはありませんか?

 

先日友人からこんな話を聞きました。

 

 

「じつは、またダイエットをしているんだけれど、やせにくくなったように思う。」

 

 

「前にダイエットしていた時と同じようにダイエットしてるがいまいちだ。」

 

 

「年齢太り?」

 

 

年を重ねるごとに、からだの中の脂肪を燃やすための細胞が減り、脂肪がつきやすく、燃えにくくなっているのだそう。

 

 

そこで、脂肪を効率的に燃やしてくれるというアロニアが注目されているようです。

 

 

 

アントシアニンは抗酸化作用があり、活性酸素の働きをおさえてくれるフルーツです。

 

 

 

 

アロニアは東欧などの寒い地域で栽培されているベリーの一種で抗酸化作用のあるフルーツでチョークベリーとも呼ばれています。

 

 

 

アロニアは美容、健康にもよいとされていてアントシアニンなどポリフェノールが、アサイーのおよそ10倍ほど含んでいるそうです。

 

 

アロニアに含まれているポリフェノールは熱生産力を高めて、脂肪を燃やしやすい身体にする働きがあるそうですょ。

 

 

熱生産力とは?

 

 

体内の脂肪を熱に変える自律神経の活動が高い状態になること。

 

 

熱生産力が高くなると、代謝が上がって脂肪が燃えやすい身体になります。

 

 

熱生産力がアップすると、肌のタンパク質も活性化し、皮膚のダメージも修復され皮膚のうるおいアップにも貢献します。

 

 

熱生産力は年を重ねるとともに低くなるので、アロニアのポリフェノールで熱生産力を高めましょう。

 

 

 

年齢太り?なーんていわれたくなーい。